とりあえずやったいろんなゲームについて書いていく予定~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
というわけで一回目…。
2007-06-19 Tue 11:55
つーてもなーどこから書けばいいのやら…。

まぁあれですね相手のデッキ別にやっていきますか!

んー今はやってるデッキはなんだろう…。

6月16日現在で使用率は蜀:30.5%、呉:26.3%、魏:24.0%、袁:7.2%、涼:6.8%、他:5.1%

となっているらしいので蜀単から~…って言ってもいろいろありますよね~…。

まぁ使用率一番高いので大徳から!! これまたバリエーションありますが、とりあえずこの形で…。

SR劉備・SR馬超・R魏延・R関銀屏・C夏侯月姫

こちらはとりあえずR荀が入ってるデッキということでやっていきます。

書いてたら長くなったので、珍しく続きへ~となっています。
地形は平地ということにします。

開幕ですが、まぁこれは普通に立ち回ってください。 伏兵はいないので荀は後ろから弓をちくちく撃ってればいいです。

相手のほうが魅力が多く、こちらのデッキ構成にもよりますが、それでもおそらく相手のほうが早く士気たまります。

で…頭に入れておくのは大徳や落雷(もしくは白銀)打てるようになるまでには16カウントかかります。
たとえばこっちが魅力いない場合はこちらの士気が4の時点で相手は大徳ぶっ放せるのでもう士気3たまったら即座に荀で大徳などを見ます。

で…開幕いきなり蜀軍の大攻勢で押してくることもあるでしょう。

こちらも大攻勢があるなら打ってください、相手がまだ自陣半分ほどしか来てないなら連環もいいですね! そもそも打たせないように立ち回ったほうがいいわけですが、打たせてしまったらしょうがありません、何とかしのいでください。

大攻勢はそのまま殴り合って結構ですが、連環の場合あわてて離れようとして荀が城に戻ったりしないように気をつけてください。
デッキ構成的に弓いないので適度に逃げつつロックオン!

でも武力1なので兵力回復のために、ほかの武将を戻してたとしても荀の援護にすぐ行かないと、連環切れた瞬間に突撃やら槍撃受けて死にますw

ちなみにここで刹那の号令(迅速なる鎮圧)とか打ってはダメです。 ちゃんと士気計算できてる人なら次の瞬間、大徳やられます。

打つなら士気が6溜まってから! 特に士気6と同時に刹那号令でさらに荀が劉備の前にいない状態で横の方にいると見てないとか士気が足りないとか思われて反計できることがあります。

まぁ序盤で大攻勢や増援打たれるぐらい、切迫することになると反計できてもダメなときもありますけどねw




普通に開幕を無難に終えると、大体士気9ぐらいから両軍再び動き始めますね。

でどの計略を反計しようとするか…です。

ここで相手の攻めのパターンとしては…。

1、大徳→目覚め
2、落雷で高武力を落とす。
3、大徳のみ
4、白銀の獅子


といったところでしょうか。

1の場合は劉備が後ろに下がり関銀屏とそのほかの武将が前に出てきます。

2の場合は劉備が堂々と突っ込んで来て、なおかつ夏侯月姫が右か左に大きく展開してることが多いです。

3の場合は1と同じ布陣でしょう。

4の場合は馬超以外みんなどんどん出てきます。 槍兵3体は完全に槍オーラ消しに来てます。

相手の動きとこちらのデッキ構成を見て、どの計略を反計するか決めます。

この辺はこちらが相手の動きと狙いがどれだけ読みきれるかってとこです。


あと運!w

高武力に知力が3以下が多い(2部隊以上)の場合はこっちはうまく落雷落とされるとダメなので(避雷針立てても落ちるときは落ちる)大徳に対抗できる計略あるなら、落雷見といてください。

まぁただこちら全部隊いるのに落雷使ってくることはまれですが、相手としても下手に高知力に落ちたら目も当てられないでしょう。

じゃぁどーすんだってはなしですが、落雷を打たせないようにするには

  (高)
    (低)
      (高)

って感じで低知力をはさめばいいかと思います。

  (低) (高)
    (高)

こっちよりははるかに狙いにくくなりますよね?

まぁ意識してなくてもこうなってること多いので(魏の号令は範囲大徳みたいに広くないから)実際は大徳でいいですw

一応ワラワラ系デッキとかも考えて書いてみた次第です。

話を戻します。

そのとき…というかどんなときでもそうですが、できるならば荀で複数の計略見れるようにしておきましょう。

要するに位置取りですね…このとき複数の計略見たいがために突っ込みすぎて撤退したり、孤立して突撃受けて撤退したりしないようにしましょう。

撤退させるぐらいなら、どれかひとつでもいいから見てましょう。

荀撤退したら相手は反計のプレッシャーがなくなると同時にこちら1コスト分不利になるからです。

特に4の場合は大徳と白銀見れる位置取りしてたほうがいいですが…。

白銀は騎兵の移動速度上昇する超絶強化ということで(SR呂布などにも言える)もうほとんど自城に戻らんばかりに下がってから…使って一気に突っ込んでくることがあります。

これ見たら乱戦しに来てる相手の槍に騎兵を乱戦させて(突撃で撤退させられるならなおよし)足止めして、槍でけん制できるように槍兵は下がってください。




いろいろやっていても…もちろん反計できない場合も多々あるわけで…。

もし反計できなかったら? というのを常に考えておいてください。

特に範囲に入ってると思っていてもすっ…と動かれてはずさえたりもするので(あとラグとか)見てると思っても油断しちゃダメです。

あと計略コンボがある場合はすぐ次に使ってくる計略に照準合わせてください。

相手大徳→こっち反計できず→こっちたとえば覇者の求心→相手若き血の目覚め!!

騎兵が多くなる魏として目も当てられません。 陳羣とかいるならいいですが、いない場合はもう大徳が反計できなかったのがわかった瞬間に、関銀屏に照準合わせてください。

このときそうなってから探すんじゃなくて、大体関銀屏はそっちにいたなってのを覚えておくと、照準も合わせやすいです。

あとこちらが攻めてるときR魏延とほか1部隊だけが出てきたらもちろんR魏延でっ!w




・バリエーション

C夏侯月姫→Rホウ統
この場合、序盤荀で掘りに行くのもありです。 槍と騎兵の援護忘れずに、ほかに適任いるならそっちで!
ホウ統はステルス連環やられると奇跡でも起きない限り、反計できないので、序盤で掘っておきたいですね。

どんなとき使ってきそうかというと…。
相手にリードを取らせてしまって、残り20カウントほどで攻めあがっていくと、ほぼ連環のことがおおいですね。
あとまだどちらも攻城できておらず、なおかつこちらが先に攻めて行き、先に号令すると連環で足止め横をすり抜けするする~…。
あと士気の重い超絶強化とか…エトセトラエトセトラ

根本的に反計しづらい計略(自身前方円)なのでまとまって連環食らわない立ち回りのほうもよろしくです。

R魏延→Rホウサンジョウ
今となってはほとんど見ないかもしれませんがw
この場合序盤、蜀軍の大攻勢+息吹が…あるかもなので大徳より優先でロック、範囲も狭くなってるらしいので、今までよりぜんぜん反計しやすいかと…昔は範囲が広すぎて普通に届かないことがっ…。
回復速度も落ちてるので相手の士気が6に届いたと思ったら、大徳のほう見といたほうがいいかと思います。

ほかにもいろいろあるでしょうがとりあえず今回はここまでにします。

なにか質問や書いてほしいことあれば、コメントまで!

それでは今日はこの辺で~…なんかえらい長くなったな…w
スポンサーサイト
別窓 | 三国志大戦 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2回目はちょっと変えて…お題は「狙った計略を使わせ反計する」 | 灯乃元のゲームプレイ記録…後アニメとか? | ええと…ちょいとお知らせ?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 灯乃元のゲームプレイ記録…後アニメとか? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。